演題募集

演題募集案内

この度の日本小児救急医学会学術集会の主題は“つつうらうらの子どもたちに、あまねく”としました。

全国各地で、子ども達のために小児救急医療を担っておられる方々の発表を広く募集します。

医師のみでなく、多職種にわたる医療従事者からの演題も募集いたします。

※臨床研究に関する倫理方針に従い、人を対象とした研究で且つ介入研究を行う場合は、所属施設の倫理委員会の承認を得てください。

演題募集期間

2月14日(火)12:00に演題登録を締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

2016年12月21日(水)~ 2017年2月1日(水)

締切日:2017年2月14日(火)12:00まで
締め切りの再延長はありません。

募集演題

一般演題を含むすべての演題は口演発表形式で行ないます。

応募規定

全ての演者(共同演者を含む)は日本小児救急医学会会員に限ります。未入会の方は日本小児救急医学会事務局にて入会手続きを行ってください。

日本小児救急医学会 入会のご案内

【日本小児救急医学会事務局】
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-15-11
jsep@convention-axcess.com
03-3352-4011     03-3352-5421
※ホームページはこちら

応募方法

演題登録は全てオンライン登録となります。演題登録画面には、本ページ下部の「演題登録」からお入りください。

【注意事項】
  • 応募期間の厳守をお願いいたします。締切当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録を行ってください。期間を過ぎますと演題登録画面での登録及び変更はできなくなります。
  • 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認ください。
  • ご自身のコンピュータ環境によっては、ホームページから演題登録できない可能性もあります。例えばファイアーウォール(病院などへのハッカーの侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合などです。登録用にコンピュータ環境を修正し登録できる環境を整えてください。
  • オンライン登録システムでは、InternetExplorer【Ver9以降】, Safari, FireFox, GoogleChrome以外のブラウザでは登録できません。それ以外のブラウザはご利用ならないようお願いいたします。
  • タブレットやスマートフォンには対応してません

ログインIDとパスワード

最初に演題を登録する際には、アカウント情報の登録を行います。任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと登録の際にご自身で設定されたログインIDがなければ、演題の登録、確認、修正、削除はできません。ログインIDとパスワードは忘れないように管理いただきますようお願いいたします。

尚、セキュリティーを維持するため、パスワードは暗号化処理を行いますので、事務局でも個々のパスワードを掌握できません。その為、パスワードに関してのお問合わせをいただいてもお応えできません。発行されたログインIDとパスワードは、必ずメモするなどして自己管理をしてください。また、第三者への漏えいには十分注意してください。

演題受領通知

演題登録完了確認は、アカウント登録時に入力されたE-mailアドレスに演題登録完了通知が届きます。登録した演題は「確認・修正」画面にて、ログインID、パスワードを入力の上ご確認頂く事も可能です。郵送文書での改めてのご案内は致しません。

抄録本文の登録が行われてはじめて演題登録の完了となります。ログイン後の画面に「登録完了」の表示がされない場合、または抄録登録完了より24時間経過しても演題登録完了通知メールがお手元に届かない場合には、登録が完了していない可能性がございます。受領メールが届かない場合、必ず締切日までに事務局まで登録の有無をご確認ください。

登録演題の確認・閲覧

演題募集期間中は、ログイン後の画面より登録した演題を選択して「修正」「閲覧」「削除」それぞれのボタンより一度登録した演題を何度でも確認・修正することが可能です。

【登録演題の修正と削除】
  1. ログイン後の画面に登録された演題情報がリスト表示されますので「修正」「削除」ボタンをクリックしてください。
  2. 修正は、編集画面上で行い、画面の指示に従い更新ボタンをクリックすると修正は完了です。
  3. 演題の削除については、一度行うと復元することは出来ませんので、複数の演題を登録されている方は、削除する前に十分確認してから削除を行って下さい。

※修正作業は、必ず上記の方法で行ってください。重複登録はできません。

演題採択通知

演題の採択の決定は、会長にご一任ください。

採択結果につきましては、アカウント登録時のメールアドレスへお送りいたします。

要望演題募集要旨

  1. 1)“つつうらうら”の小児救急事情
  2. 都市部、地方、離島、僻地、中核施設、一次医療施設など、それぞれの限られた人的・物的資源のなかで小児救急医療を担っておられる方々の実情を共有し、小児救急のあり方を模索します。
  3. 2)病院前救急
  4. 診療相談、電話相談など各地域、施設での取り組みを発表して頂き、情報を共有したい。
  5. 3) 災害医療
  6. 今年は熊本地震、鳥取県中部地震を経験しました。災害弱者である小児への医療、支援のありかたついて、多職種間で理解を深めます。
  7. 4) 上気道閉塞をきたす救急疾患に対する治療
  8. 上咽頭病変・気道異物・腫瘍・外傷など上気道閉塞をきたす幅広い病態に対する診断と治療に関する発表を募集します。
  9. 5) RRS (Rapid Response System)(看護師セッション)
  10. 患者が、重篤な状態におちるまえに、集中治療や観察を行うRRSが一部の施設で取り入れられています。RRS普及のために看護師ができることについて、理解を深めます。
  11. 6) 虐待・育児放棄(多職種セッション)
  12. 小児虐待・育児放棄は大きな社会問題です。早期発見、対処等について多職種からの発表をお願いします。
  13. 7) 救急でのプレパレーション
  14. 急に処置が必要になった子どもに対するプレパレーションについて、問題点や各施設での工夫について職種は問わず演題を募集します。
  15. 8) 救急に関する家族支援
  16. 子どもが、事故や救急疾患のために重篤な状態におちいったり、予期せぬ転帰を遂げることほど家族にとってつらいことはありません。救急の場での家族支援について一緒に考えます。

【演題区分】

要望演題を中心に、シンポジウム、パネルディスカッション、ワークショップなどを企画します。

以下分類より希望を選択してください。

要望演題
1 “つつうらうら”の小児救急事情 5 RRS (Rapid Response System)
(看護師セッション)
2 病院前救急 6 虐待・育児放棄(多職種セッション)
3 災害医療 7 救急でのプレパレーション
4 上気道閉塞をきたす救急疾患に対する治療 8 救急に関する家族支援

一般演題
1 医療体制・搬送 11 呼吸
2 蘇生 12 神経
3 外傷 13 栄養・消化器
4 集中治療 14 腎・泌尿器
5 気道・消化管異物 15 血液・腫瘍・内分泌
6 トリアージ 16 アレルギー・中毒
7 看護 17 医学教育・患者教育
8 虐待・育児放棄 18 検査・基礎研究
9 感染・免疫 19 その他
10 循環

【演者・所属】

筆頭演者は必ず発表者としてください。また、筆頭著者は「職種」の選択をしてください。共著者は最大14名(筆頭著者を含む)までとさせていただきます。

【演題名】

文字数は全角50字以内で簡潔にまとめて作成ください。

【抄録本文】

抄録の本文は800文字(全角)、半角英数字の場合は2文字で全角1文字となります。制限文字数を超えると登録できません。

【個人情報保護について】

本学術集会の演題登録の際にお預かりいたしました「氏名」、「連絡先」等の個人情報は、事務局よりお問合わせや採択・発表通知に使用いたします。また「演者名」、「所属」、「演題名」、「抄録本文」「共同演者情報」は、プログラム・抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用いたします。他の目的には使用いたしません。

演題登録はこちら


演題募集期間になりましたら登録ページへ進めます。

演題登録についてのお問い合わせ先

【学術大会運営事務局】
株式会社グローバルエクスプレス 演題登録窓口
〒160-002 東京都新宿区新宿1-15-11 イマキイレビル1F
jsep31@global-exp.com
03-3352-3991     03-3352-5421