教育セミナーのご案内

日本小児救急医学会 教育研修委員会では、定期の学術集会とは別個に、2日間の教育セミナーを毎年開催しております。この教育セミナーの目的は、トリアージ、小児の症候の評価、身体診察、救急超音波検査、外科的救急(異物・頭部外傷)、児童虐待、家族対応、そして救急外来全体のマネジメント等の、小児救急医療を取り巻く今日的課題を学んでいただくことです。少人数のグループ制を取り、実践的な講義・ワークショップ・シミュレーション等を行い、小児救急医療の診療の質の向上とともに、参加者相互の交流を図っております。

今年は、第9回目として、世界遺産原爆ドームと、オバマ米国大統領も訪れた平和記念公園のある広島県広島市で開催することとなりました。

下記の要項で準備しておりますのでご案内申し上げます。

第9回 日本小児救急医学会  安芸の広島もみじセミナー
期 日 2018年12月8日(土)08:30 〜 9日(日)15:00
場 所 RCC文化センター(広島県広島市)
住 所 〒730-0015 広島市中区橋本町5-11   電話082-222-2277
主 催 日本小児救急医学会 教育研修委員会
対 象 小児救急医療に従事している医師、看護師、救急救命士
開催世話人 志馬 伸朗  広島大学大学院 救急集中治療医学
委員長 植田育也 埼玉県立小児医療センター 小児救命救急センター
事務局長 山野上 敬夫 県立広島病院 救命救急センター
事務局 多田 昌弘 県立広島病院 救急科
赤峰  翔 県立広島病院 小児外科
〒 734-8530 広島市南区宇品神田1-5-54
問い合わせメールアドレス:hph.ccmc@gmail.com
参加費用 日本小児救急医学会 会員   30,000 円
日本小児救急医学会 非会員  42,000 円
参加希望で非会員の場合は新規入会をおすすめします。
新規学会入会サイトはこちらです。
受講者募集開始 2018年7月17日(火)10:00 〜
募集〆切 2018年10月31日 12:00(正午)
多数のご応募お待ちしております。
なお、少人数グループ制のため応募者多数の場合はご参加いただけない場合もあります。