小児周産期医療従事者向け災害医療研修会のご案内

小児周産期医療従事者を対象として、災害医療の基本的考え方、また産科病棟やNICU、小児科病棟などでの災害初動対応方法について、そして災害亜急性期以降に必ず必要な知識となる母子保健活動やこころのケアについて、グループ討議や演習を多く盛り込みながら学ぶ研修会となります。

第13回 小児周産期医療従事者向け災害医療研修会
日 時 平成31年6月22日(土)13時10分〜16時40分
場 所 大宮ソニックシティ 401・402
第33回日本小児救急医学会学術集会 第4会場
主 催 日本小児救急医学会 災害医療委員会
受講対象者 小児周産期医療従事者
参加費 第33回学術集会参加者 無料
学術集会非参加者 3,000円
定員 60名(先着順となります)
受講者募集開始 2019年3月10日(日)18:00 〜
募集〆切 2019年 5月31日(金)17:00まで
(但し、早めにお申込みが60名に達した場合はその時点で締切らせていただきます。)
プログラム
全体オリエンテーション、導入13:10 ~ 13:30
「災害医療の基本的考え方CSCATTT」13:30 ~ 13:50
シミュレーション「災害時の院内初動」13:50 ~ 15:15
「災害時の小児周産期医療体制」15:15 ~ 15:35
休 憩15:35 ~ 15:40
「災害時に求められる母子保健活動」15:40 ~ 16:40
閉 会